評判のいいランスタッドを使おう|天職に出逢える

  1. ホーム
  2. 有利な資格やスキル

有利な資格やスキル

男性

仕事で活かせる能力

正社員とは違い、残業がほとんどなく、業務内容が決まっているのが派遣である。派遣では、オールマイティにこなす能力よりも、特定のスキルや能力に長けていることが求められる傾向にある。とくに派遣の中でも事務はその傾向が強く、資格を持っていると有利になる。そのため、事前に勉強して基礎知識を身に着けている人は仕事も見つけやすく、好条件での転職や給与アップにつながりやすいといえるだろう。派遣はどの職場でも求められる職業ではあるが、活用しやすい能力や資格といえば英語や簿記、PCスキルの3つがあげられる。英語の場合、TOEICや留学経験の有無で判断されることが多く、英語での電話対応やメールの翻訳などができる場合には、仕事や職場の選択肢も大きく広がるだろう。簿記のスキルは経理や会計業務に役立つため、どのような職場でも求められる役割であり、給与や時給も若干高くなることがある。そして事務作業に必須の能力としてあげられるのが、PCスキルやブラインドタッチなどである。また、PCソフトを使った文書作成やグラフ制作はできて当然と考える職場も多い。データ入力やコールセンター業務は派遣業務の中でも人気の職種、こうした仕事にも必要なPCスキルは身につけておいて損はないといえる。ちなみに、簿記の場合取得にかかる期間は人によって差があるものの、おおよそ6ヶ月〜1年、テキスト代も含めると5千円〜2万円ほどの費用がかかるだろう。PCスキルは毎日の練習を重ねればおよそ3ヶ月、英語は1年以上の期間がなければ身につけるのは難しい。派遣事務には様々な能力が求められるため、こうしたスキル以外にも一般的なマナー・ビジネスマナー、電話対応などの基本業務がこなせる事務能力は身につけておきたい。