評判のいいランスタッドを使おう|天職に出逢える

  1. ホーム
  2. 多角的な情報ビジネス

多角的な情報ビジネス

レディ

知財やウェブの知識を歓迎

インターネットの普及などによって、出版業界全体の売上は年々低下していると言われています。ただ、この現象はあくまでも産業分野としての出版について言えることであって、実は出版社の中にはむしろ売上を伸ばしているところも少なくありません。では、そういった会社はどのように利益を生み出しているのかというと、その多くに共通しているのが出版のコンテンツビジネス化です。従来の出版業といえば、紙の書籍や雑誌を作り、書店で売ってもらうことで利益を上げるというのが一般的でした。しかし現在では、そのアウトプットの部分が多様化しています。インターネットの各種ポータルサイトに記事を有料配信するなどは、その一例です。また、電子書籍という形で書店を通さずに読者の許に直接コンテンツを届ける事業も拡大しています。さらに、漫画を主力とする出版社にあっては、キャラクターの版権管理を自ら行い、事業化するケースも目立ちます。作品の映像化や関連商品の販売を手掛け、収益を確保しています。こうしたことから、最近の出版社では従来とは異なる人材の需要が拡大しています。マーケティングや知財関連の専門知識を有し、企画能力に優れた人間が求められています。また、デジタル関連のスキルも必要となります。持っていると有利な資格についても、これに対応して変化が見られます。マーケティング・特許・ウェブ解析・プログラミングなど、さまざまな分野のエキスパートが歓迎されています。