ロゴ

翻訳会社に依頼できること~業者の選び方もチェック~

需要の高い業界

多様でグローバル化した現代、商取引や交渉に日本語以外の言語で行う必要にも迫られています。翻訳の需要が多くなり、翻訳会社も多数存在します。

個人で翻訳する場合と業者に依頼する場合を比較

個人で翻訳する場合

翻訳作業に精通していれば、個人でも翻訳は可能ですが、慣れていない場合は独特の用語や用例に苦労するでしょう。

業者に依頼する場合

専門用語や専門的用例を熟知していない場合は業者に依頼するのが無難です。個人で行うと文章が正しくても内容が伝わらない事もあります。

翻訳会社に依頼するメリットとは?専門用語にも対応してもらえる

パソコン操作

料金や実績などで選ぶのが一番

翻訳会社を選ぶ際、最も重要なことは実績です。多数の実績があり、口コミでも評価が高い会社は信頼性も高いと言って良いでしょう。せっかくの翻訳が相手に内容が伝わらないでは意味がありません。次に重要なものは料金です。一般的な相場もありますが、特殊な分野では割高になると思っておきましょう。かならずしも高料金が良いわけではありませんが、概ね翻訳の精度と価格は比例します。あまりに安い料金は口コミや評価を参考にして調べておくべきです。

男女

外国語にも対応している翻訳会社

日本語を正確な日本語にする作業もありますが、ほとんどが日本語から国際語の英語や中国語・ロシア語・フランス語・ドイツ語など各国言語に翻訳する仕事、あるいは逆に日本語に翻訳する業務が専門です。外国語に精通していないと、会話もそうですが文章化はとても難しく、長年の経験を要します。実績のある会社で専門家がいるところに任せないと、トラブルが起こることもあり得ます。また専門分野では、単にその言語が得意だけでは信頼のある翻訳は期待できません。

優秀な翻訳会社に依頼した人々の意見を聞こう

旗

特殊な学術論文でも大丈夫

他ではちょっと無理だと断られた特殊な学術論文を、正確に期限通りに納品されて、信頼性があってとても助かりました。

仕上がりが早くリーズナブル

専門分野の文章にも関わらず正確に誤訳なく仕上げて貰い、料金もリーズナブルだったので良かったと思います。

校正がしっかりとしている

文章をシンプルに仕上げていて、校正も一字毎にしっかりとしていました。正確さがあり料金も安くて品質が高いと感じました。

多言語対応で満足できる

同時通訳も行っている会社で翻訳のクオリティが非常に高く、他言語にも対応しているので、英語意外の翻訳にも安心出来ました。

早速依頼してみよう

口コミや実績から、自分の依頼する原稿の翻訳に適した信頼できる会社を選びます。最初に自分の希望と依頼する文章の一部を提示して、料金と納期を確認します。条件が折り合えば正式に依頼となりますが、料金が安いから良いと言うわけではありません。

翻訳を依頼して完成するまでの流れ

女性

原稿の用意

翻訳の元になる文章を確認して、可能な限り平易で理解出来るものに仕上げておきます。翻訳者が理解出来ない日本語ではトラブルになります。

見積りと正式依頼

翻訳会社で外国語に翻訳する場合は、日本語一文字単位、外国語を翻訳するケースではワード単位になりますから、料金の確認と納期を確認します。

途中段階でのチェック

正式に翻訳会社に依頼したら元となる原稿を送り、翻訳の途中段階での翻訳内容のチェックを行うと間違いが防げます。

最終校正の確認

翻訳会社での更生が完了したら、それを依頼主もチェックします。ちょっとしたミスがあることもありますから、最終段階でのチェックは欠かせません。

納品と支払い

最後に納品を受けて素早い支払いを行えば、後々の信頼関係も築けて、次からの依頼もスムースに出来るようになります。

広告募集中